会員登録/ログイン

あの頃の二人

あのころの






大学に入学してすぐ。


なぜだか一際目立つ男がいた。


特別な事は何もしていないのについ目で追ってまう。


その存在に気づいてから彼は俺の視線を釘付けにしていた。


近くを歩けば必ずわかる。


何をしてても勝手に目が行く。


全然好みのタイプじゃないのに。


誰ともつるまないくせに根暗でも横暴でもない。


初めて見るその類いの男になぜか心奪われていた。



/4ページ 

週間ランキング