会員登録/ログイン

唯一の存在の心を考えてみた。

レビュー一覧

/1ページ 
  • 2009-09-01 00:13:35
    おすすめ度:★★★★★

    作者の意図とは別に、この「神」は人に似ている。人の孤独の仮託と読むこともできるし、他のものの比喩とも読める。ある種の普遍性を感じる。

  • 2009-08-11 14:10:08
    おすすめ度:★★★★★

    短い作品ではありますが、思わず考えてしまうテーマでした。
    絶対で唯一の存在だからこその孤独ってあるものですよね。

  • 2009-07-13 22:15:55
    おすすめ度:★★★★★

    ¨神¨を孤独だと表したのが凄いです

    なかなか思いつかない発想で面白かったです

  • 2009-07-13 17:54:53
    おすすめ度:★★★★★

    神にしか分からない孤独。

    神にしか味わえない寂しさ。

    神の内なる心の叫びが聞こえてくるようでした…。


週間ランキング