会員登録/ログイン

絶対勝てない

トランプで


「ツナ、獄寺! トランプでポーカーしようぜ~」







* * * * * * *










嫌がる獄寺くんをなんとか静め、ポーカーを始めた










だか何故か勝負は1対1でやることになった






最初は俺と獄寺だ









トランプを五枚引いて・・・・・・おっイイカンジじゃん♪







俺は何も捨てずに獄寺を待った












「じゃあ獄寺くん、いくよ?」



「はい!」




「「せーの!!」











獄寺くんはエースのワンペアだった








俺は2のスリーカードでなんとか勝った









負けた獄寺くんは

「さすが十代目っす! 運まで強いですね!!」






負けたのに俺のことを誉めまくり・・・・(嫌な気分じゃないけどね)







そんな俺らを山本は笑いながら見ている











山本はグーパーの時、1人違ったのでいわゆるシードだ











勝負をしようとすると部屋の扉が突然開き・・・・











「あら、隼人 いらっしゃい」







獄寺くんの姉のビアンキが顔を出した








「ほげ~!!!」








言うまでもなくビアンキの顔を見た獄寺くんは昔のトラウマからその場に倒れてしまった・・・










「へんな隼人・・・・」







そう言うとビアンキはさっさと部屋を出てってしまった










挨拶だけのために部屋に来たのか・・・・・



/6ページ 

週間ランキング