会員登録/ログイン

むかし於とこ

レビュー一覧

/1ページ 
  • 2011-07-15 11:39:48
    おすすめ度:★★★★★

    確立した繊細な雰囲気がたまりません。

    ぞっとするような言葉選びとともに、本物の伊勢物語へと思わず手を伸ばしかけました。

    古典の嫌いな方は一度読んでみては?
    きっと苦手意識も少なくなるかと思います。

  • 2011-07-15 11:37:41
    おすすめ度:★★★★★

    古典でありながらもあっさり読ませて見せる技巧は見事としか言いようがありません。

    時代の雰囲気を損なわず、現代に寄りすぎない繊細な雰囲気はたまりません。

    伊勢物語の好きな方にも知らない方にも読んでいただきたい作品。

    きっと本編に興味の沸いて来ることと思います。ぜひ他のお話も読んでみたいです。

  • 2010-08-02 22:19:06
    おすすめ度:★★★★★

    史実と伊勢の本文とを見事に調和させ、ぞくりとするようなごく短い言葉にまとめておられる。
    秀逸。
    是非、他の段も書いて戴きたいと切望致す。

  • 2010-05-20 20:25:28
    おすすめ度:★★★★★

    むかし、
    わたしが、
    白玉かなにぞとあの人に問ふたとき、
    つゆとこたへて、
    ゆかしとこたへて、
    うつくしとこたへて、
    なつかしとこたへて、
    したはしとこたへて、
    いとしとこたへた。

  • 2010-05-17 16:27:27
    おすすめ度:★★★★★

    美しくも簡潔な文体が、原典の世界を壊さないままに叙情を加味しておられるように感じました。悲鳴も嘆きも、声の描写無しで聴こえてきます。
    鬼の棲処はいつの時代も現世なのでしょう。


週間ランキング