会員登録/ログイン

60歳の女がむやみに着るな

  • 作品画像
    完結
    2021/9/14 更新
    60歳の女がむやみに着るな/  barber
    総閲覧数(290) レビュー数(0) しおり数(0)

    作品紹介

    年齢を重ねることで着こなしに困ってしまう女性も多いと思いますが、年齢を意識しなくても、アイテムの組み合わせにはいろいろな可能性があります。60歳の女性は服を着る上で心配しないで、この3つの公式をしっかり覚えておいて、すべていくつかの古典的な服を着ることができて、時間が過ぎて、しかも快適で雰囲気が現れます。

    01

    着回し公式1、シャツ+スカート

    職場で着るものから女性の日常着に頻繁に登場するようになった今では、ワイシャツの実用性が発掘されてきました。特にデザインや構造が派手でなく、しかも派手な白いワイシャツは、多様なスタイルを作り出し、間違いなく着られるようになりました。

    白いシャツとスカートの組み合わせで、新鮮な色の組み合わせを見つけることができます。しかし、多くの人は控えめな着こなしをしていますが、それでも黒のスカートと組み合わせることで、それなりに美しく着こなすことができます。

    六十代の女性にとって、服は一時的なおしゃれではなく、永遠の快適さが求められます。シャツの型をスリムにしすぎないと、手当たり次第の動作に制約がかかりすぎてしまいます。

    シルエットの長いシャツや大きめのシャツの裾を束ねることで、丈を短くしたり、幅を狭めたりすることができますし、スカートに合わせることで、ウエストラインを指摘したり、ウエストを高くしたりする効果もあります。

    確かに白いシャツは誰もが使うものですが、ぶつかる確率が高いので、シルク生地を入れたり、サテン生地を入れたりすることで、形に艶感を出すことができます。

    このシャツは軽くて贅沢な感じがしますし、なめらかな肌触りなので、全体にシワができにくく、高級感が増します。ごく普通の黒の膝丈スカートを合わせても、そのスタイルを感じ取ることができます。

    多くの人が白いシャツを好むのは、このようなブラウスを使うことで、下半身の服の色を好きな色に合わせたり、好きな色を選んだりすることができ、ムラがないからです。そのため、白いシャツに合わせられるボトムスの数も豊富で、形も豊富です。

    やはり白いシャツは下まわりを狭くすることでウエストの細さを際立たせることができますし、合わせるハーフスカートはカーキやブラウンなど気品のある色系に。

    年配の女性はパンツスタイルが主流かもしれませんが、白いシャツにスカートを合わせると、知的でエレガントなスタイルになります。

    このスカートのように、夏や秋はもちろん、寒い冬にもぴったりです。丈はゆったりとしていて、スカートの裾が足を遮っている。

    ブラウスとスカートの組み合わせは、快適でちょっぴりルーズなものから、通勤着としての特徴や特徴を備えたものまで、いくつかの種類があります。

    たとえば、このヒップスカートを入れることで、ビジネスマンのイメージが瞬時に生まれ、ふっくらとしたお尻のラインができあがり、女性らしさがアップします。また、このスカートの色もコーディネートがよく、ストライプのシャツと合わせることで、より視認性がアップします。

    02

    着こなし公式2、ニット+スカート

    ガーリーな雰囲気や上品な雰囲気が好きなので定番アイテムとして使いますが、モノトーンになったりダブったりしないように、上半身の素材を変えたり、カットしたりするといいでしょう。

    カットソーとハーフスカートを合わせることで、ブラウスよりもふんわりとした色気が出て、女性らしいやさしさも解放されます。色は手間をかけず、アースカラーをメインに、淡い茶色とダークブラウンの組み合わせで落ち着いた雰囲気に。

    ただし、カットソーを選ぶときには、丈が長くて幅の広いものを好む人もいれば、丈が短くて幅の狭いものを好む人もいます。一般的に出身形を際立たせたいのであれば、自然と後者を選んだほうが、体型の美しさを際立たせることができます。

    このコーディネートがお手本ですが、生地を体にフィットさせることで、凹凸を効果的に演出することができます。

    03

    着こなし公式3、ストライプのトップス+黒パンツ

    トップスは人によって、大人っぽい気品美を演出するものもあれば、加齢減を演出するアイテムもあります。

    女性の着こなしなら一網打尽で、毎日のスタイルを変えられるはずです。ストライプのトップスは、赤や白をメインにしたスタイルがアクセントになります。

    60代の女性なら、着こなしに困らないように、この3つの公式をしっかり覚えておくと、いつまでも流行遅れにならず、おしゃれなスタイルを保つことができます。

    ストライプのトップスに合わせるとき、パンツの色は思うようにはいかないかもしれませんが、定番の黒パンツなら間違いありません。脚が太いと思ったら、ストレートやブレザーを使って、脚の形が細くなったら、スキニーパンツを着用してもいいでしょう。Read more at: https://www.formaldressau.com/collections/formal-dresses-adelaide | https://www.formaldressau.com/collections/white-formal-dresses


週間ランキング