会員登録/ログイン

花嫁の憂鬱

あくまでファンタジー 1

目の前には土下座をする天使がいる。










いやいや、何の冗談だよ。










ことは、学校の昼休み。

あ、ちなみに俺の名前は川副 美明(カワゾエ ヨシアキ)。

ごく普通の男子高校生だ。

霊感を持っているわけでも、こういったオカルト的な類を信じているわけでもなく、ごくごくノーマルな人生を送っていたわけだ。

それなのに…――。

/50ページ 

週間ランキング