会員登録/ログイン

中年の女の人の秋の旅行はどう着る?

  • 作品画像
    完結
    2022/4/8 更新
    中年の女の人の秋の旅行はどう着る?/  barber
    総閲覧数(888) レビュー数(0) しおり数(0)

    作品紹介

    またたく間にまた着いて、年に一度の国慶節、さぞかし忙しい半年のあなた達、この小さい連休を利用してよく游んでみるべきでしょうか?どこへ行くにしても、きちんとした身だしなみは欠かせない。

    おしゃれを知っている若い女性には着回しがしやすいのですが、コーディネートが苦手な中年ママには、旅行向きに凹ませるのは難しいようです。中年の女の人の秋の旅行はどう着る?文芸風に着てみせてもいいじゃないか

    いわゆる「中年文芸」とは、通勤ファッションと文芸ファッションを融合させた着こなしのことで、通勤ファッションは堅苦しくなく、文芸ファッションも洗練されすぎない。この二つの組み合わせは、現代の働く女性のしなやかさと自信の魅力を際立たせています。

    綿麻のワンピースに麦わら帽子

    綿麻スタイルはいつもさわやかで優しい感じがして、文芸風の着てもとても年齢を減らして、着ると瞬間に活気がみなぎる。シンプルでフレッシュなスタイルは、モノトーンにならずエレガントさを引き立てます。

    ゆったりとした着心地で、七分の花びら袖はバイバイを覆い、腕の細さを際立たせて完璧で、膝丈スカートは細身を包み込んで、誰でも試すことができる。スカートの裾が風になびいて、涼しさを届けてくれる。

    セーター+ジーンズ

    セーターは秋冬、最も必要な保温アイテムで、どんな場面でも重宝します。デニムは定番中の定番なので、セーター+デニムで、普通のルックで、秋のトレンドが変わってきます。

    简洁の純色のセーターに、简単にはやはり静かに感、日常の服も欠けないモダンな息吹を、提灯袖のデザイン、见も秀体つきがまだ着やせ、百に一条の下半身はとても足巾のジーンズ、ズボンをだぶだぶのデザインになってあなたののおしゃれ感を生かし、アウターウェアでスニーカー、全体の余裕を饰り、この大方はきれいです。

    カーディガン&デニムの九分パンツ

    ニットのカーディガンは快適なバージョンのデザインの軽薄なコートで、朱砂の赤いのはまたとても目立つ色で、カーディガンのバージョンはあなたの体を特別な友好に見せて、短いバージョンの型は各種の体を御することができて、デニムの九分のズボンを合わせて、九分の長さはもっと脚が長く見えて、しかもデニムの材質はとても快適なのです。

    中年の女の人の秋の旅行はどう着る?文芸風に着てみせてもいいじゃないか。若い女子学生は意図的に成熟していないで、中高年の女性も意図的に若いふりをしないで、どんな年はどんな年の服を着るべきで、これはやっと着るのが適当で、自分の着るのに適していて、やっとあなたにもっと美しく見えることができ(ありえ)ます!Read more at: https://www.formaldressau.com/collections/formal-dresses-adelaide | https://www.formaldressau.com/collections/red-formal-dresses


週間ランキング