会員登録/ログイン

着こなしは年齢を優位にする

  • 作品画像
    完結
    2022/4/12 更新
    着こなしは年齢を優位にする/  barber
    総閲覧数(1085) レビュー数(0) しおり数(0)

    作品紹介

    これまで多くの人が黙認してきたことの一つは、女性たちの前では年齢を口にしないようにすることで、彼女たちは年齢に対して敏感で、タブー視してきた。特に40歳を過ぎた女性たちは、心の中では自分が老いていると感じていないのに、まだ若い少女のように感じていて、18歳のままです。実は、40歳以上の女性たちは、自分をケアし、おしゃれをするだけで、今の美しさを残し、老化を遅らせることができるのです。もちろん、若作りをしているわけではありませんが、年齢を優位にする着こなしをしているのです!四十女が日常的にこんな格好をしていると、優しく知的な雰囲気が出てくる。

    40歳前後の女性にとっては、確かに若くて有利な年齢ではありませんが、できるだけ合理的な身なりをすることで、自分を優しく知的に見せることができます。ここで紹介するのは、老け感をなくし、ほどよく着こなすための、正しい着こなし方です。

    40代の女性たちの箪笥の中で、さまざまなアイテムは、ただ我々が普段着る可能性のあるも、その数件、それらの多くは基礎シンプルなデザイン、きれいにかくれた色合い、あまり強くないデザインの感には非常に情报を同時にような組合があなたの個人の魅力を浮き出さやすく、ベージュカジュアルの同系色コーデのようにとてもおしゃれです。

    アルバイトをしていることが多く、職場で出勤中に過ごすことが多い40代女性は、服のデザイン選びで、気品のある無地のプルオーバーシャツを参考にしてみてはいかがでしょうか。シンプルなデザインと色で、人を選ばずに着られるというメリットがあり、多くの女性に似合うアイテムです。下半身にはスラックスやジーンズを合わせて、自分らしさを演出しましょう。

    軽く熟した女性たちは、時には少しセクシーさを必要としている。最も古典的な白黒のストライプのシャツ、タンクトップや袖なしのスタイルはすべて着ることができ、蒸し暑い夏には直接着ることができ、涼しくなってきた秋には、スリップシャツとして着ることができ、一衣多着はとても便利だ。下半身には青春カジュアルなジーンズを合わせ、レトロな雰囲気が濃く、格調高い。

    しかし、職場や家庭で忙しいときは、上下を気にせず、全体の雰囲気にも影響を与えない、手間のかからないパンツを選ぶことができます。白のブラウスに茶色のハーフスカート、裾の開いたデザインの秀ちゃんはセクシー。

    ワイシャツが一番多いのは、職場ですから、いつまでもきちんとしたワークスタイルではなく、ハーフスカートなどで、おっとりとした雰囲気の女性らしさを演出するのもいいでしょう。おしゃれなストライプのシャツは知的でカッコよく、下半身にはカーキ色のハーフスカートを合わせて、都会の麗人たちのシックな雰囲気を演出しています。

    これからの秋は、若々しい彩りが求められますが、40代以上の女性には、彩度の低いモランディ系のコーディネートをお勧めします。たとえば、ミルクティー色のカーディガンに白のボトム、スモッグブルーのワイドパンツというように、全体的に清潔でピュアな配色で、おしゃれで年齢を落としながらも優しい雰囲気を演出しています。

    軽熟女たちの着こなしは、やたらと着こなすのではなく、自分に似合うアイテムを選ぶことで、自分らしさを出して美しくなるのです。年齢はただ1つの数字で、それがもたらすのはあなたの老いて行くニュースではなくて、あなたの体の成熟した味わいがますます濃厚で、ますます気質があることを感じます。

    生まれながらに美しいという資本はありませんが、私たちには運命を書き換える力があります。美しく優秀な女性は、努力して自分に似合う服を見つけ、自分の魅力をつくることができます。Read more at: https://www.formaldressau.com/collections/formal-dresses-sydney | https://www.formaldressau.com/collections/short-formal-dresses


週間ランキング