会員登録/ログイン

嗤ふは、彼そ。

レビュー一覧

/1ページ 
  • 2010-07-14 12:58:28
    おすすめ度:★★★★★

    続編ともにとても惹き付けられるお話でした。

    アヤカシとモノノケの違いがとても良いアクセントになっています。
    私は知りませんでしたがオリジナル設定なのでしょうか?

    日本の神話や妖怪が好きな人にお薦めです。

  • 2010-07-13 14:14:13
    おすすめ度:★★★★★

    歴史的な事実を背景に妖と人、妖と妖の関係が美しい言葉とともに綴られている。
    うっとり。

  • 2010-04-22 12:01:50
    おすすめ度:★★★★★

    短編でありながら、壮大な世界観を感じます。

    正に妖怪大河ドラマ。

    文体もまた、ほんのりと妖しくて神秘的。

    続く連作とともに、じっくり味わっていきたい作品です。

  • 2009-11-20 23:52:54
    おすすめ度:★★★★★

    終始妖艶な文体で進んでいくストーリー、魅力的なキャラクター、中身の濃い内容。続きも合わせて、文句の付け所もない素晴らしいお話だと思います。

  • 2009-11-11 20:15:18
    おすすめ度:★★★★★

     まだ妖怪が居た頃の日本が舞台の、純和風なお話です。
     始終妖しげな世界観の中、登場人物達の心情描写は緻密を極め、『草舟が川面を淀み無く流れて行くように』すらすらと入り込ませてくれる構成の巧みさは、最早、お美事と言う他有りません。その妖しい雰囲気に、読んだ瞬間惹き込まれ、溜め息を連発する事間違い無しです。正に文学、珠玉のお話と言えるでしょう。


週間ランキング