会員登録/ログイン

詩声

君の隣

ずっと一緒だと思ってた

離れることなんて無いと思ってた

隣で笑っていてくれることが当たり前だと思ってた



あの頃は言えなかった想い


君が好き


君の隣にいたかった






幸せにしてあげたかった

今となっては



君の幸せを


祈るだけ。

/54ページ 

週間ランキング