会員登録/ログイン

まなぶのグローブ

始まり

昔から人間は二種類に分けられる


弱い人間と強い人間



今では草食系男子や肉食系とか呼ばれる


月野 学(つきのまなぶ)

身長158、体重49キログラム


かなり小柄な方だ


良くふざける生活で、友達も多かった。

勉強もボチボチできる


けど彼は弱かった



別に虐められた訳ではない


けど身なりの小ささで

暗黙の了解で弱いと決められていたのである


同級の不良達の話に

まなぶの話はあまり無かった


彼を強いと誰もが思わなかったから


誰も興味は無かった




中学の頃は野球部で補欠であった


運動神経も悪い方でなく
下手な部類ではなかった


ちなみに受験のため二年の半ばで退部した


部活に関して結果は残してない


他のクラスの不良の一人が

「まなぶって強い?」

って話をふると


「あいつの喧嘩は見た事も聞いた事も無いけど、あんな小さい奴は喧嘩に不利だよ」


と別の不良が答える

これが中学でのまなぶの強さに対する評価だ


まなぶも格闘技に興味は無かった


彼は来春から高校に入る

/1ページ 

週間ランキング