会員登録/ログイン

クレマチス

2


人からの好意も自分の幸せも私は願わない。



―はずなのに。



あの人を愛してしまった。

そして、愛されてしまった。



あの人は、全てを投げ出して私を守った。

何の意味も無いはずなのに。


人に愛される事も愛する事も知らない私。

どうしたらいいかなんて解らなかった。

ただあの人が私のために傷付くのが辛かった。

こんなに愛を貰ったのに、何も返してあげられないのが辛かった。


一度も素直になれず、気持ちを言葉にも出来なかった。

大好きなあの人に迷惑なんてかけたくなかった。




ある時、私は気付いた。




『私ガ消エレバ、全テ終ワル』



私決めた。消えるよ、世界から。


でも最期にあの人に私の気持ち全部伝えたかった。




面と向かっては言えないから手紙にして届けよう。


最期くらい、願ってもいいよね?




/4ページ 

週間ランキング