会員登録/ログイン

雪とオリキャラ~Snowy Road~

レビュー一覧

/1ページ 
  • 2010-01-15 12:02:37
    おすすめ度:★★★★★

    飾ることのない、真っ直ぐな言葉で綴られていく心。それは叫びであり、懇願でもありました。ただ冷たさを運んでくるだけの雪を、それでも綺麗だと言えるその澄んだ心があり続けるよう、落とされる優しさが一つでも多くあることを願わずにはいられません。切なく、心の奥がぎゅっと締め付けられながらも、同時にじわりと温もりが広がっていく物語でした。

  • 2010-01-09 12:00:42
    おすすめ度:★★★★★

    世界は悲しくて、痛い。人間は優しくて、残酷。人は間違っていると知りながらも、己の利の為に眼を背ける。
    残酷な願いだと知りながらも、背中を向けられた小さな命達が、それでも強かに生きてくれる事を、願わずには居られませんでした。
    是非一度、目を通して見て下さい。

  • 2010-01-05 23:22:17
    おすすめ度:★★★★★

    彼らの憎しみも歎きも望みも、ずきずきと心が痛むようにわかります。けれど人の心を思う彼らは、少なくとも自分よりは高等な生き物だと思うのです。
    隣にいる人が心を持つ存在だということすら忘れがちなのに、姿形も違うものの心を思うことができるのですもの。
    小さな彼らに倣うべきところはたくさんあるな、と考えさせられます。

  • 2010-01-03 10:35:01
    おすすめ度:★★★★★

    世界は美しいだけではない。それでも生きようと足掻く心は何よりも尊い。ありふれた街の光景を別の視点から捉えた同作は、人の傲慢を嘆くものではなく、ただの一幕を描いたものだ。けれど、卓越した心情描写が故、そのワンシーンが情感を持って浮かぶ。…泣くことすら、傲慢に思えた。なんとか堪えようとしたけれど(それも難しくて)。…世界に静かに降り積もる雪が、これからもどうか、彼らにやさしく美しいことを、願う。

  • 2010-01-02 15:36:26
    おすすめ度:★★★★★

    私は動物が大好きです。
    だから、動物の出て来る物語はあまり好きではありません。
    あまり読みたくないのです。
    きっと本当の猫達はこんなことを考えてはいないと思います。
    考えていてほしくない。
    でも、これを読んだ人がなにかを感じてくれて少しでも助かる命が増えると良いなと思います。
    責任を持つことは大切だけど、そんな時は「あとのことはなんとかなるさ!」と楽観的に考えてまずは目の前の命を救ってほしい。
    失ってからでは助けようがないのだから。
    …と意味不明なレビューになってしまいましたが、心の中が激しく揺さぶられ、寒い冬が早く終わると良いな…そんな気持ちになった作品でした。


週間ランキング