会員登録/ログイン

桜咲けど、散りぬるを(加筆修正中・第八話)

レビュー一覧

/1ページ 
  • 2010-04-24 11:38:16
    おすすめ度:★★★★★

    ある一人の薬売りの死…。

    そこから物語は、人間はおろか妖怪までも取り込んで、イメージ豊かに紡がれます。

    続く倉谷ワールドの、定礎的作品。

    ぜひご堪能ください♪

  • 2010-04-21 07:35:29
    おすすめ度:★★★★★

    妖艶な文章によって語られる、摩訶不思議なパラレル絵巻。

    それは一見、時代物のようでありながら、ミステリー、恋愛、そしてファンタジー、と正に妖怪変化の如く色を変えていきます。

    しかし根底にあるものは、いつの世も変わらない、『情』を軸とした人間模様…。

    しばしの間、うっとりと読み耽ってしまいました。


週間ランキング