会員登録/ログイン

地味なオタクの恋愛模様

1

僕、伊藤良樹は地味なオタク。

じゃ地味じゃないオタクはいるのかって感じだけど…。

とにかく僕は地味。

一緒にいる奴らも地味。

例えば一番の親友とか。


目の前にいる人物を改めて観察してみると…

何も考えずただ伸びたら切られるショートカット。(シャンプーしかしてないくせに女子よりサラサラ)超切れ長の目。はれぼったいの唇に極太の眉。

まだ未開発の部分が多いのが僕の親友、林勇大だ。

こいつとは高校で同じクラスだし、よく僕の家に遊びにくるから一緒にいる時間が長い。

気心知れた仲だ。



そして…僕は、僕は、こいつに恋をしている。


もう一度言う。
僕は地味なオタクだ。
ついでに言えば、こいつもオタクだ。


/22ページ 

週間ランキング