会員登録/ログイン

バナナときみと

バナナときみと

バナナを一本と牛乳、それからレモンの絞り汁を少し。

今朝もハンドミキサーが元気に唸って、きっちり500mlのバナナのドリンクが出来上がる。

ジュースならすぐに飲めちゃうでしょ。

そう、夏バテ知らずのきみは笑って、色がかわらないうちに飲んでとぼくを急かす。

暑さに弱いぼくのために、毎日のように作ってくれるのだけど、実はぼくはバナナは得意な方ではない。……明かしたことは、ないのだけれど。

けれどもきみがあんまりにっこりと笑うから、言い出せないまままた朝を迎えてしまったんだ。

とろりとした舌触りと、ほんのりと甘い優しい味。

クラッシュアイスの冷たさが心地良くて。

……やっぱりちょっと苦手かも。でも。

「……行ってきます」

今日もきっと、頑張れる。

/1ページ 

週間ランキング