会員登録/ログイン

木蓮の花

木蓮学園

マグノリアグループ経営者である狩野 環が理事長を勤める。

多くのグループ企業があり、その殆どが優良企業である。

在学中からプロの技や知識を学べる事で、質の高い即戦力を得る事が出来る。

生徒は早くから目標を持って勉強出来る。

就職率も高いが、進学率もかなり高い。大学へ進み、マグノリアグループに就職する。自給自足のように人員を育てている事に賛否両論あったようだが、理事長の「自然の流れでしょ」との発言で、あっさりと終息した。

生徒会が強大な権力を持ち、生徒の事は生徒会でおさめる。

大事になっても学園が責任を負うという。

「どうせこっちが校則作っても守りゃしないんだ。なら、生徒たちで決めりゃあいいさね」

という、理事長の方針である。

「自由奔放」「実力主義」「事後承諾」

これが、木蓮学園。


/15ページ 

週間ランキング