会員登録/ログイン

カミツギ-神継-

大地の章・第1部




「おい、シンラ。おまえ、また一人で勝手に飛び出して、第一部隊に迷惑かけたらしいな」

 シンラと呼ばれた黒髪の少年は、無機質な白い壁が続く廊下を歩く最中、
 不機嫌で低い声音に呼び止められた。

 大きく4エリアに分かれるこの建物は、ダーナ国の政治・軍事、すべてが決まる最高機関ダーナ政府。

 ダーナ都市の最奥にその姿を構える政府は、前方に赤茶色のレンガで造られた玄関口が広がり、そこから左右・後方にそれぞれのエリアが広がる。

 シンラと呼ばれた少年は、後方に位置する軍事施設の廊下にいた。

 空色のパーカーにショートパンツの彼には、不似合いな場所。

/86ページ 

週間ランキング