会員登録/ログイン

北斗七星しか分からない。

レビュー一覧

/2ページ 
  • 2011-05-19 19:46:50
    おすすめ度:★★★★★

    ゆらゆらと揺らぐ心が
    きらきらと輝く夜に
    どこまで行くんだろうか

  • 2009-03-15 16:51:19
    おすすめ度:★★★★★

    夕暮れ時や眠れない夜におすすめ。

    ぼんやりと気持ちが下降しつつ、またぼんやりと正と常に気付いて行く様。
    その表現を挿し絵と共に感じられる作品。

    作中に出てくるタイトルが良き味わい。

  • 2009-03-15 16:25:25
    おすすめ度:★★★★★

    遠くへ……

    見る角度が変われば感じ方も変化する。
    灯りの途切れた場所から見られる物がある。

    自分も、一度と言わず二度三度感じた事のある思いと、一緒に主人公が歩んだ道のりは何故か愛着すら感じて……

    そのほうけた感じが魅力的な作品でした。

  • 2009-02-19 19:02:59
    おすすめ度:★★★★★

    どこか遠くへふらっといきたい、旅したいなぁ。なんていってた過去の自分 思い出しました。
    星がとても綺麗ではっとしました…。目が覚めるような青です。すてきでした。^^

  • 2009-02-16 13:10:26
    おすすめ度:★★★★★

    誰にだってきっと
    こんな旅に出たいと思ったことはあるはず

    すてきなすてきな
    まさに、大人の絵本


週間ランキング