会員登録/ログイン

「冬」 児童文学・長崎編

レビュー一覧

/3ページ 
  • 2009-03-19 21:52:15
    おすすめ度:★★★★

    私も普段雪の降らない地域に
    生活しています。
    子供の頃に振った雪に大興奮
    して授業をつぶして雪合戦した
    覚えがあり、今でも雪が舞った
    だけで顔が綻びます。
    雪だるま、いついらいだろう!?
    また作りたいなぁ~

    「あなたという読者のために」読んできます。
    オーダーメイド小説も是非、お願いしたいです。
    お題考えなきゃ♪

    “同名同時多発短編”冬企画の
    作品です。

  • 2009-03-09 21:56:45
    おすすめ度:★★★★★

    誰かが目立って幸せになるわけでもなく、不幸になるわけでもない。
    そこにあるのは、穏かな日常。

    雪が降って、溶けていく。

    それだけのことなのに、なにか心に残って何度も読んでしまう、そんな作品です。

  • 2009-01-25 22:43:55
    おすすめ度:★★★★★

    思わず二度読み。
    子供の頃読んだ国語の教科書の中に出てくる思い出の作品の様に、色々な事を感じながら読んでしまいました。

  • 2009-01-21 22:14:03
    おすすめ度:★★★★★

    雪があまり降らない地域の冬をよくぞ描いてくれた!って思いました。
    珍しく雪が降った時、かき集めて小さな雪だるまを作った日のことを思い出しました。ありがとう。

  • 2009-01-12 05:19:26
    おすすめ度:★★★★★

    雲仙普賢岳のニュースを見た時すごく怖かった。まだ子供だったけれど記憶にちゃんとあります。
    学校の先生の行動がすごく良いなと思いました。きっと先生達自身にも、楽しいことや希望が欲しかったのかもしれない。大人が希望と優しさをもってれば、子供は無邪気でいられますよね。


週間ランキング