会員登録/ログイン

笛吹きと物乞い(に祭り:7P+後書き)

レビュー一覧

/2ページ 
  • 2011-03-03 19:16:06
    おすすめ度:★★★★★

    ラプンツェルの『罰と言うものは昨日への制裁であって、明日への鎖ではないのですから』という言葉がまっすぐ心にずどんときました。
    暗いだなんてとんでもない。とても美しいお話です。

  • 2010-12-18 08:07:58
    おすすめ度:★★★★★

    笛吹きの気持ちにたった事がなかったので、あぁそうなのかもしれない……と、妙に納得させられました。どんな事があっても、時間がかかっても未来って、光ってあるんだなと言う、安堵感も浮かびます。

  • 2010-11-05 20:16:32
    おすすめ度:★★★★★

    静かな闇の世界の中に、ひとつだけ小さな光が見えるようなお話です。優しい語り口調に、童話特有の肌触りを感じました。ラプンツェルの笛吹への言葉が、とても印象的です。

  • 2010-10-29 20:50:13
    おすすめ度:★★★★★

    最後、出会いと別れにじんわり来ました。

    後、ハーメルンとラプンツェルの会話にも色々考えさせて貰いました。

  • 2010-10-16 16:56:54
    おすすめ度:★★★★

    笛吹の描かれ方が胸に響きます。


週間ランキング