会員登録/ログイン

第14回☆運命のラッキーアイテム短編小説・ふたご座:砂時計『ぬくもり』

レビュー一覧

/2ページ 
  • 2010-12-03 20:43:05
    おすすめ度:★★★★★

    何故、世界が終焉に向かうことになってしまったのかわからないけれど、それでも生きていける最後の日まで生きていこうとする切なさに感動しました。

  • 2010-12-02 11:45:25
    おすすめ度:★★★★★

    落ちる砂を見ていると、少し悲しい気持ちになるのはなぜでしょう。 全てのものは、いつか砂に還るから・・・ 文明も・・・ それを作った人間も・・・

  • 2010-11-30 22:33:29
    おすすめ度:★★★★★

    砂時計って、時計は時計でも「残された時間」を感じさせますよね。
    荒れて朽ち果てた世界をイメージしました。
    そこには様々なドラマがあるんだろうな…と、この作品から想いを馳せてしまいました。

  • 2010-11-30 16:00:04
    おすすめ度:★★★★★

    バッテリーが尽きて、デジタルウオッチやケータイのタイマーは使えない世界。アナログな物はきっとこうやって残っていくんでしょうね。

  • 2010-11-29 22:11:05
    おすすめ度:★★★★★

    文明が滅びようとも、人間としての営みまでは滅びはしない・・・


週間ランキング