会員登録/ログイン

お姫様さまはバリタチです!

Prologue

自分で言うのもなんだけど僕は可愛い。
そりゃそこら辺の女の子よりよっぽど可愛い。
顔だけみたらただの美少女だ。


だから昔から…


"可愛いね"

"女の子みたい"

"本当に男の子?"


なんて言葉を聞き飽きるほど聞いてきた。


女の子に間違えられるのなんて日常茶飯事で。


それに困った僕の両親は僕に柔道を習わせ始めた。
少しでも男の子らしく育っていって欲しいという願いがあってのことだ。

そのかいあってか僕はとても強くなった。

見た目に騙された馬鹿な男共を何度投げてきたことか。




自分より大きくて強そうな者を負かすことに快感を覚え始めたのにはそんなに時間はかからなかった。

こんなナリをしといてなんだがどうやら僕はS属性ってやつらしい。

僕より大きくて強い奴を押し倒して、鳴かせたいし泣かせたい。

そうなると必然的に相手は男になる訳で。

だから僕は高校は全寮制の男子高校"弥南高校"を受験することにしたのだ。

弥南高校は非常に学力の高い学校で尚且つ金持ちが多いらしい。
そ・れ・にホモとバイの巣箱と有名だ。





そんな学校に今日から僕は入学する。

/1ページ 

週間ランキング