会員登録/ログイン

湖畔

あとがき

文章ってのは難しい。本当にそう思います。 僕は本が好きで、幼い頃からよく本を読んでいました。 その中でも、歴史には殊の外目がありませんでした。 ただ、歴史もの。特に中国史ってのは読む人が少なく、三国志や水湖伝でさえ、語れる人がほとんでいないのが、現状でした。 だから、僕の中で躍動する、三国志の英傑を始め、項羽や岳飛、はたまた韓非子など、武士、文人多くの人の物語を知ってもらいたく、小説を書かせて頂いてます。 この作品は空想上のエピソードを題材としていますが、実際に存在していた人達です。 僕の作品を通して少しでも多くの人が、中国史に触れて頂けることを願います。 どうも、お付き合い頂きありがとうございました。


週間ランキング