会員登録/ログイン

Ten minutes lover ~10分間の恋人~

プロローグ



「何で?私は1分1秒でも長い時間海斗に会っていたいのに。何で海斗はそうじゃないの?」

―また始まった。
女ってのは何でこうも人の時間を束縛しやがるんだ。

「ちょっと、黙ってないで何とか言ってよ!」

夜中に大声出すなって。隣に迷惑だろ。

「私ばっかり海斗に会いに来てる。でもそっちから私に会いに来てくれたことが今まで一度だってあった?」

お前がいつもこうやって勝手に押しかけてくるんだろうが。
俺がいつ来てくれなんて言った?

「もういい、別れる!あんた、これから誰とも付き合わない方がいいわよ!相手に失礼だから!」

そう捨て台詞を吐くと、“元”彼女は俺のマンションのドアを乱暴に閉めて出て行った。



こういうの何回目だっけ。
終わりはいつも、だいたいこんな感じ。




/96ページ 

週間ランキング