会員登録/ログイン

「わ す れ も の」

レビュー一覧

/1ページ 
  • 2009-03-14 15:18:22
    おすすめ度:★★★★★

    最後に笑ったのが、いつだったのか…?自分で、忘れてしまうほど無気力な男子大学生・緒垣。
    街中でバッタリ、幼馴染の「たみ」と再会したことで、緒垣は豊かな感情を取り戻すのだが…?(「わすれもの」などいくつかの短編集です。)
    特有の素直さとか…男子小学生がリアルに描かれている作品が多く、うれしかったです。(すみませんっっ!邪で。。)小学生の世界の見え方と大人の世界の見え方…。一つの世界(事象)、色んな目線から描き出そうとしているので、すごいと思いました。

  • 2009-02-16 11:24:00
    おすすめ度:★★★★★

    しまった!こんな作品に勝てるわけがない!そう思わざるを得ない。
    こんなに綺麗で哀しい話があるだなんて…と思わされる『わすれもの』で泣かされたあと、『(株)ジョーカー』でクスリと笑わされる。
    この順番は反則。

    白武さんの才能が惜しみ無く発揮された作品です。

  • 2009-02-13 18:17:01
    おすすめ度:★★★★★

    ゆっくりと、ラストに向けて心が締め付けられるような気持ちになりました。目線の転換などが巧みで、はっとさせられます。


週間ランキング