会員登録/ログイン

郭松(くるわまつ)

レビュー一覧

/1ページ 
  • 2013-01-12 01:25:31
    おすすめ度:★★★★★

    もうただただ感動しました
    時代錯誤で異常な関係を描いているのに、そのすべてが美しいと感じました
    更新、楽しみにしています

  • 2011-08-16 19:10:59
    おすすめ度:★★★★★

     遊郭や陰間の描かれる小説は数あれど、「郭松」ほど骨太でリアルな作品はプロアマ含めて出会ったことがありません。作者様の知識の深さと、豊かな表現力で形成される艶やかでいてどこか儚い、幽玄の世界。舞台である古都の空気が、物語に独特の趣深さを刻みます。
     特筆すべきはこれが現代の設定であるということです。ありがちな真似事の遊郭ではなく、伝統とオリジナリティに彩られた茶屋の匂い立つような情景。
     描かれるのは「今」を生きながら「幻影」にも似た世界に縛られる少年太夫の葛藤と成長、そして恋。しかしまだそれだけでは終わらない何かが、きっとこの先に隠されています。まずは読み始めてください。そして魅了されてください。


週間ランキング