会員登録/ログイン

白き虎の舞

prologue




ザーザーと耳に障る音。

重たい水の音。

天から滴る大量の水の音。

黒くて厚い雲に覆われた空。

今日は満月だったのに……。



「……――さん?」



雨の音。

雨が降っている。

暗い空。

暗い……暗い、暗い暗い。

月は……見えない。



「逃げろ……っぐ」



雨の中、むわっと辺りに広がるにおい。



「っ……――を、連れて……い、け」



後ろから抱えられ、ふわっと宙に浮く体。



「や、だ!やだっ!離してっ!――さんっ!」



頬を伝う雫。

天から舞落ちる雫。

地を這う雫。

赤い、紅い、朱い……雫。



「やだぁあぁあああああっ!!」



俺の月が消えた日。




.

/500ページ 

週間ランキング