会員登録/ログイン

絆結び

結婚

結婚式と言えば其々の宗教の神仏の前や、参列してくれた人々の前で誓いを立てたりするのが一般的だろう。
この世界でも一般的な結婚式は上記のそれだ。
しかし、『聖霊の絆結びの儀』と言うのもある。

聖霊の絆結びの儀を簡略して『聖霊婚』と言い、それは聖霊に絆を結んでもらう儀式の事で、互いの気持ちが印として残るから、指輪等だけじゃない確かな証しが欲しい者がこの婚儀を選択することが多い。
ごく稀に自分に自信が無い者が相手の気持ちを確かめる手段として行われる事もある。

ガスパローザ帝国と言う国は王族がこの聖霊婚をする事が多く、他の国より盛んに聖霊婚が行われている。
盛んに行われているからかお祭り好きな国民柄からか、集団結婚式にもこの聖霊婚は度々選択され、最近はちょっとした流行にもなっている。

聖霊婚は基本的には愛し合っている者同士の絆を聖霊に結んで貰うのだが、互いが想い合っていなければ印は現れない。
しかしまだ婚姻をするつもりがない参列者にまで絆を結ぶ事がある為に、この聖霊婚は儀式を受ける者と立会人と聖霊使いだけで執り行う。

今、ガスパローザ帝国首都の一角にある大きな祭壇で集団聖霊婚が執り行われている。
集団聖霊婚は儀式が終われば、現れた印を皆に見せる披露宴が開かれそのまま夜までお祭り騒ぎが続く。
集団結婚は個人と違って人数が多い為に披露宴に集まる人数も多く、酔った勢いでトラブルになる事も多い。
稀に印が現れなくて披露宴前に新郎新婦がトラブルを起こす事もあって、集団聖霊婚の場合は帝国騎士団の隊長クラスの者が立会人になり、その部下数名がトラブルがあった場合の対処をする為に派遣されている。

「何でオレまでが…」
「まぁまぁ、人助けだと思って。」

今回の立会人はシリウスとスピカでこの2人は本来祭壇場の外で待機している予定だったが、今朝急な事情で欠席する事になった上司であるバロス隊長の代理としてこの場に立っている。
立会人と言っても何かをするわけではないのでただぼーっと立っているだけ。





*****





.

ぬるいですが、18禁要素を含む頁には*が付きます。

/33ページ 

週間ランキング