会員登録/ログイン

空の気まぐれ詩

ひらりひらり
舞い降りる雪は
全てを白く包み込んで…

僕の醜くて汚い心さえ
真っ白に包まれて行く

そんな気すらしてしまう

この雪が溶ける頃には
僕も綺麗になれるかな?

そんな願い
胸に抱きながら
空から降る雪を見上げる

また一つ…また一つ…
僕の心を包み込む雪が
僕の元へと舞い降りる


/20ページ 

週間ランキング