会員登録/ログイン

川のほとりで


東京を流れる川に隅田川という名の川がある。

様々な橋が上流から東京湾へ向かう下流へと幾つも架かっており、建築業界からも橋の展覧会といわれるほどのものだという。

実際にひとつひとつの橋は製法やデザインも異なり、素人目に見ても楽しめる造りとなっていた。
また、先頃完成した自立式巨大電波塔が隅田川からの風景に新たな彩りを添えて、徳川吉宗が植えさせたという桜並木と共に穏やかな春を演出する事になるだろう。




/30ページ 

週間ランキング