会員登録/ログイン

心の手紙から

故郷

わたしは解りません

本当の自分というやつが

まったく見えてこないのです

それは人との関わりを絶ってしまったからでしょうか

嘘の自分が生活の大半を占めていますので

本当の自分が消えかけているのか

はたまた

今、嘘の自分と思い込んでいる自分が

実は本当の自分の姿なのか

それは見当もつかなくて

考えることすらも

今はしていない状況です

しかし

音楽をしているわたしも

音楽をしていないわたしも

強がるわたしも

弱虫なわたしも

知っているのに

知っていて、尚

わたしのそばに居てくれるあなたのやさしさを想うと

何だか胸に熱いものが込み上げ

涙が出てしまいそうになります

それだけは解ります

あなたに会いたいと思います

逢いたいと思います

つかず 離れず

あなたの故郷になりたい

/15ページ 

週間ランキング