会員登録/ログイン

姫と七人の王子様

あらすじ

聖女(キヨメ)は、かなりの妄想女だった。 白雪姫と王子様に憧れる、美少女。 七人の小人が美形だったら・・・― という、夢が膨らんでいくばかり。 ある日、それは実現した!? ※この小説は、自分が主人公です。 自分で、恋への道を歩んでください。


週間ランキング