会員登録/ログイン

艶華絢錦太夫

あとがき

艶華絢錦太夫 あでばな あやにしきたゆう 幕末を書いていく中、避けられないのが、吉原や島原といった遊里。 その発祥の地である我が街では、毎年初夏に、上ろう道中(通称・花魁道中)が披露されます。 目の眩む煌びやかさの影に、花魁達はどんな想いを隠していたのか…。 そんな思いで書いてみました。


週間ランキング