会員登録/ログイン

七色の小さな夢

虹色の時間





例えるなら、そう


虹色のオーロラを
秘めた球体
真綿の温もりを持つ
朧げで儚げで
小さく可愛いらしい
まろやかな甘さの



不思議な飴玉



誰でも口にすれば、
胸の内は緩やかに
解(ほど)け出して

暖かく確かにゆっくりと
脈動を繰り返す



何かを享受する寛容さ
何かを祝福する事の歓喜
何かを慰める憐れみを抱く



湯の中を裸体で遊泳し
胎児から老衰する過程を
慈愛に満たされた脳が
見守ろうとする



利己的で無神経な愚かな願いかもしれないそれを

無防備に祈る事を許される

赦される時間を与えられる


小さな夢の時間


幸福を、平穏を、安堵を、休憩を、満悦を、熟睡を、感銘を、快癒を、希望を、

恩恵を、あなたへ


気まぐれな雨の様に
しとしと、と
僅かでも降り注いで


七色の小さな夢を
使って、私から

今これを読む
あなたに
祈りを差し上げる

そう思う事を
どうか 赦して欲しい

誰かが癒されて
くれますように
降り注いで
くれますように

本当は誰もが
そう願わずには
いられない

本当に誰もが
平和を願わずにはいられないのと同じで

他人に安らぎを
与える事で
また、自分も
救われてしまう



誰もが思う事を
この時間(とき)だけ
言葉として残す事を
赦されて欲しい


今は七色の小さな夢を
私が使って差し上げたい


皆が皆、幸せであってほしいと祈る事









《後書き》

皆が皆、幸せになればいい。

誰もが知ってる思う事を

あえて詩に託しました。




自分で言い切る自信も力もない弱気の遠野です。詩に助けられないと人に伝える事もできないのは少し情けないかもしれませんね(笑)
(08.11.20)

/10ページ 

週間ランキング