会員登録/ログイン

常世の夢

あらすじ

修行の旅を終えて甲府の街に戻ってきた幻雄と涼牙。長旅の疲れが出たのか、体調を崩していた少年はある日を境に深い眠りについてしまった。 一向に目を覚まさぬままこんこんと眠り続ける涼牙と、休むことなく看病を続ける幻雄。 そんな二人の元に、ある人物が訪れる。


週間ランキング