会員登録/ログイン

ユビキリ~第弐章~

愛しい子

愛する人との子


それは宝であり


なくてはならない存在


きみを守るよ


命をかけてきみを守る


そう言った私を見て


あの子は無邪気に笑ってみせた


愛しい私の子

/18ページ 

週間ランキング