会員登録/ログイン

お知らせ的なもの。

「籠の中の琥珀色の鳥」について

「籠の中の琥珀色の鳥」を大変長らくご愛読頂き、誠にありがとうございます。

えーっ、、、こんなに?!という閲覧数(笑)、栞、温かいレビューの数々と、おかげさまでこちらは大変思い入れの深い作品となりました。

ですが、本作品は大人の都合により、一部の設定の変更と修正を加えて別サイトに転載させて頂いております。
よって、こちらのサイトでは非公開にさせていただくことになりました。

Hの表現が生ぬるくなったり、建(主人公)の年齢が違ったり……と、こちらの読者の方にはちょっと内容が違うーと思われてしまうかもしれませんが(汗
今後は未発表のSSなども載せる予定でおります。

籠の中の琥珀色の鳥


もう一度、読みたい。。。という方がいらっしゃいましたら、申し訳ございませんが、こちらのサイトにお越しくださいませ。


2014/12/10 鈴月

/2ページ 

週間ランキング