会員登録/ログイン

心の記憶ーオモイデー

心の記憶ーオモイデー



空が青い それだけで幸せだった頃 僕たちは

唯 二人きり いつまでも 飽きもせず
共にいたね

今は遠い星の煌めきと 風色の涙だけ ここには なにもない



勇気と未来だけ追い 幼いだけの僕たちには

唯 傍にいる。。。だけも 出来なくなって
叫んだ赤い空に



永遠を目指す人々は”心の記憶”ーオモイデーも無くしていくのかな

翼はない だから生き急ぐのか このスコールの中を

今すぐこの世界の果てで メテオ輝け そして笑顔を救え



冷たい視線の ずぅっと先で

泣きじゃくる 子供のように

僕は言いたかった 聞いて欲しかった

否定しないで 最後まで 心ギリギリの恐さを

ひとつひとつ 紐解いて頷いて

そう、そうしてほしかっただけ

僕ら 今でも 「必死なんだよ」って



空が青いだけで 楽しかった嬉しかった あの頃の僕たちは

二人きり いつまでも手をつないで 変わりゆくモノ追っていたね

今は遠い星の煌めきと 風色の涙だけ とめどなく降るよ



あぁ 僕らは この瞬間に戻りたいだけ

わかっているさ ここには

もう 何もない、、、








2016/11/22(作詞)
2017/01/25(清書)
折笠 徹



/2ページ 

週間ランキング