会員登録/ログイン

花とオリキャラ・『魂 TAMA MUSUBI 結』

レビュー一覧

/2ページ 
  • 2009-07-01 07:51:18
    おすすめ度:★★★★★

    見るものも感じるものもきれいです。
    椎名さんの紡がれる美意識に共感を覚えました。
    言葉のセンスに魅了され、もっと触れたくなる味わいたくなる独特の世界でした。

  • 2009-06-30 15:14:42
    おすすめ度:★★★★★

    「美しいものは、美しい」その言葉が強く印象に残っています。
    幻想的で、もの寂しい雰囲気の中で描かれているのは、人間の愚かさであり、桜の優しさ。
    ありのまま、美しいと思われるから咲き誇り、畏れられるから終わりを受け入れる…この桜の生き方を見て、様々な事を考えさせられます。
    二つの作品の人物が出ている点も面白かったです。

  • 2009-06-30 09:51:46
    おすすめ度:★★★★★

    豊かな表現で、桜の、移ろう時の美しさと哀しさを描いた同作。冒頭より、闇の中に浮かび上がる荘厳な桜が自然と喚起されて、この世界にぐっと引き込まれていった。
    美しいから畏れるのだ。
    畏れるから美しいのだ。
    それでも、世界はやさしさを失っておらず。思わず感嘆のため息が零れるような読後感が待っていた。

  • 2009-06-20 00:43:35
    おすすめ度:★★★★★

    身勝手な人間の想いと行動、それを優しく受け入れてくれた自然の姿。両者に共通する「あるがままに」という理念。

    重くしっかりとしたテーマだけれど、優しい老桜の言葉や、時代を越えて訪れたみんなの明るさが、物語を希望へと導いてくれます。

  • 2009-06-18 08:58:02
    おすすめ度:★★★★★

    いのちを結ぶ、ある意味輪廻の物語。

    落葉帰根にも通ずる桜の木の見事な最期。

    でも、悲しみばかりではなく、人間の身勝手さのなかにも優しさや愛情を感じました。

    無駄のないしっかりした描写で、かなりの読み応えがあります。

    和風ファンタジーがお好きな方にお勧め致します。


週間ランキング