会員登録/ログイン

続・転生女子小学生

新たな性別で1

10月の中旬
僕が中学生になり
ちょうど半年たった。

まずは一応
自己紹介しておく。

僕の名前は
大谷美帆という。

中一の女子であり
世間ではJCと言われる
女子中学生である。

僕の見た目は
どこにでもいるような
ごく普通の女の子だ。

僕のことを
可愛いと言ってくれる
人もいることはいるが

どんなに
自分を贔屓目に見ても
クラスに二人か三人は
必ずいるというレベルだ。

客観的に見て
僕は決して
美少女では、ない。

ある事情により
僕は自分を
客観的に見ることができる。

その事情は
後で話すことにする。

僕には一人
親友の女の子がいる。

彼女の名前は
滝田紗菜という
とびきりの美少女だ。

そのため
紗菜と一緒にいると
そこそこ可愛い
僕が霞んで見えてしまう。

その紗菜とは
僕は美帆としては
約一年前に出会った。

紗菜は昨年の11月
当時、小学六年だった
僕のクラスに
転校して来たんだ。

転校初日に
僕と紗菜とは
親友になった。

それ以来
一年たったが
僕と紗菜は
いつも一緒に、いる。

半年前に
僕と紗菜は
中学生となった。

ありがたいことに
僕たちは同じ
クラスになれたんだ。

/326ページ 

週間ランキング