会員登録/ログイン

スノウ(snow)

スノウ(snow)



震えるほどに ただ 君をあいしてる 全ての傷みから逃げ出さないで
小さな翼は飛べないけれど 深く想えばチカラに変わる



道端でこぼれた雪の雫 誰もが忘れたフリしてる
昨日まですぐそこにあったよ そんなことも思い出せない
悲しい瞳の中 映った光の色はいつでも 
"WHITE SNOW"



肩を抱いて眠った日々 「あいしてる」がそこにある それが当たり前だと思ってるだけじゃ
大切なもの全ては 守りきれないけれど 今思えばあの日々も 無駄じゃなかった



星屑の流れに祈り 誰もがもがいて探している
毎日 またチャンスはやってくるよ どんなことも チャレンジさ
伝えたいことが まとまらぬ時 君を強く抱きしめる 外は
"WHITE SNOW"



胸に抱えきれない 切なさとこの感情ーアイーを 今 君だけに捧ぐ
絶望の渦と 希望の一線が 絡み合うこの時代でも


変わる街中に怯えてる勇者 さぁ立て その鎧を纏い剣を手に取れ!



震えるほどに ただ 君をあいしてる 全ての傷みから逃げ出さないで
小さな翼は飛べないけれど 深く想えばチカラに変わる


微笑み合う 寄り添い合う二人 窓の向こうには "WHITE SNOW"




折笠 徹

2017/12/03作詞

2017/12/20清書



/2ページ 

週間ランキング