会員登録/ログイン

ほのぼのホームコメディー(ソアラの瞳は何色ですか!?)3月「おひな様をかざろう!」

3月「おひな様をかざろう!」

作品画像


何やら夢中で色塗りの作業をしている直樹。カラーに人の表情に塗られた2体の卵の人形が机の上に置かれて満足の様子。

直樹
「で~きた。フフッ・・・。」


ひな人形らしき表情の2体の卵を隣にじっと見つめていたソアラに頭をなでながら少し自慢げに紹介するように・・・。

直樹
「卵で造ったおひな様だよ。でもソアラは男の子だから、ひなかざりとかあんまり興味ないかな・・・。て、言ってる僕も男の子なんだけど・・・。」
何の反応も返さずただ黙ってその人形をじっと見つめているだけのソアラ。


しばらく息抜きをしてまた新たな卵のおひな様造りに取り掛かろうとしていた直樹。その目の前にいきなりいないいないばあ~。と驚かすように横からあらわれて、いたずらっぽく笑顔を振りまくソアラ。何か嬉しそうに言いたそうな表情です。直樹もわざと驚いて・・・。

ソアラ
「なあ~。(ばあ~)」

直樹
「わあっ。びっくりした。えっ、ソアラもおひな様を造ったから見て欲しいって!それは見たいね。」


興味深げにソアラの後について台所に案内される直樹。そこでまじまじとソアラの造った花柄の風呂敷の上に並べられたおひな様を見つめた。

(ソアラ得意げに・・・。)

ソアラ
「なあ~。(どうだ~。)」

直樹
「これはまたすごいシンプルなおひな様だね・・・。じゃがいものおひな様がちょっとこわい気がするけど・・・。五人ばやしはいないの!」

マジックで顔を描かれた彩りの野菜たちを直樹は一本取られたように唖然とかたずをのんで見守っていた。

「なあ~。」とソアラもお日さまのように元気な笑い声をいつまでも家中に振りまいていました。

とても穏やかに晴れたひなまつりの午後のひとときでした。

/1ページ 

週間ランキング