会員登録/ログイン

バトン

バトン

「生きていてくれよ」なんて
「苦しまなくてもいいよ」なんて
簡単に言わないで 「信じてるよ」なんて
言葉は 聴きたくない
何でも「カテゴリー」に入れないで
何でも 「普通」と比べてほしくない
「常識がない」「エゴイスト」「偽善者」
そんな言葉は 聞きあきた そんな事
自分でもわかってる

何が正義?何が自由? 誰かと議論したって
心で 感じてることはちがうでしょ?

僕が感じてる気持ち 君が感じてる気持ち
それを きっと「正義」と呼ぶんでしょ?

大切なもの 守るために 泣きながら
戦っては 何度も形を変えて 困難が
やってくる そのたんびに 疲れはて
憔悴しては くじけそうになる…

一番愛されたかった人に 本当は
愛されてはいなかったんだと 知った瞬間に
僕は 心を壊されて 何も話せなくなった

「許せない」と思うのは まだ「心」が
あるからでしょ?

「辛かったね 悲しかったね」なんて言葉は
いらない
「優しさ」とか「勇気」なんて言葉は
聴きたくないよ

君の話す言葉の一つ一つが 誰かの心を
暖めてくれるなら 「心」という花が
咲くのなら そして僕がそれを望むのなら
もう 黙って手を繋いでいてくれたら
それでいいんだよ

だから 「死ぬなよ」なんて 簡単に
言わないでくれよ
ただ 君も僕も 知らない誰かも
「心」をなくさぬように ただ 黙って
手を繋いで 「平和のバトン」で繋がろう

「愛」「勇気」「正義」「優しさ」

その言葉は声にしなくても繋いだ手の暖かさ
が きっと一人一人の「心」という場所に
伝えてくれるから

ただ 黙っていても 笑顔で バトンを
繋いでいこう

/1ページ 

週間ランキング