会員登録/ログイン

アウトディビジョン×ポケクリコラボ企画「刑徒たちの日常」結果発表

けいにち結果発表
株式会社ビジュアルワークスの人気ゲーム「アウトディビジョン」とポケクリのコラボレーション投稿企画「刑徒たちの日常」の結果が発表となります。

ハードコアなBLという印象の強いアウトディビジョンですが、集まった作品はいずれもそれのみにとどまらない自由度の高い作風でした。

今回の受賞者には以下の賞品をプレゼントします。

sho2

さて、それでは大賞から順に発表をしていきましょう!

大賞

おーさか「昔話にハマった番人【三嶽視点】」

おーさか「昔話にハマった番人【戦場視点】」

感想:
・発想が良かったと思います。
 三獄君の赤ずきんちゃん姿がとても気になります!

・昔話の仮装という発想が面白く、絵として是非みてみたいと思わせる作品でした。
普段バイオレンスなシチュエーションが多い本編と違う一面が見られ、また番人の突飛な提案で繰り広げられるイベント風の雰囲気もあり、とても楽しく読ませて頂きました。
今回同じ状況での視点違いで2作品を頂き、どちらの視点でも読んで頂きたいと思ったため、1つのカードに2つ掲載させていただきたいと思います!

準大賞

みふね「邂逅」

感想:
・三獄と戦場ではなく、あえて三獄と巡原との出会いというのがニクいですね。
 これからのストーリーを期待させるようなある種、過去編のような構成が好きです。

・名前も知らないままの二人の出会いという、意外な関わりが見られて新鮮な気持ちで読ませて頂きました。
 三嶽くんの狂気的な思考もさることながら、巡原さんのさり気ない優しさと夜の繁華街で働くものとしての強さというギャップが表現されていてとても良かったと思います!

音月あか「みたけようじくんのいちにち

感想:
・こちらも三獄と巡原がメインのお話。ですが、三獄がまさかのちびキャラに!(笑)
 どれだけ悪態をついても可愛くしか見えない三獄の姿を想像して愛でる作品です。

・アウトディビジョンで定番となっているちびキャラをかわいく表現してくださっていて、とても素敵でした!
 ちびになった三嶽くんが刑徒たちに囲まれている様子がいつもの怖い感じではなく可愛らしくて、大変微笑ましく思いました。こちらもちびキャラとしての絵を見てみたいな、と思った作品でした。

佳作

紫卵「最弱刑徒とーじくん」

感想:
・ストーリーにうまくゲームシステムを絡めているところが面白いです。
 アウトディビジョンのバトルシステムを覚えながら物語も楽しめる二度おいしい作品です。

・アウトディビジョンらしい、バイオレンスな雰囲気が伝わってくる作品でとても良かったと思います。
 カードのレアリティについても、刑徒たちがこういった認識をしているという表現もできるのかと面白く読ませていただきました。ゲームをとてもやりこんでいらっしゃるなと感じた作品でした。

ということで大賞はおーさかさんに決定しました。しかも二作品ダブル受賞となります!
 後日、大賞賞品を送らせていただきます。本当におめでとうございます!

そして準大賞にはみふねさん、音月 あかさんの作品がランクイン!

当初、予定していた進行に遅れが生じてしまいましたがやっと結果発表ができました。
今回、企画に参加していただいた作家の皆様、読者の皆様、ビジュアルワークス社の関係者様、本当にありがとうございました。
こちらで、アウトディビジョン×ポケクリ短編小説投稿企画「刑徒たちの日常」を終了とさせていただきます。

週間ランキング